参考書社会の参考書

「テスト前にまとめるノート 中学公民」の正しい使い方と勉強法!

更新日:

定期テストに向けて参考書を手に取る人はいますが、沢山ある参考書の中から何を選べばいいか迷っている人もいるでしょう。

そこでこの記事では、定期テスト対策におすすめな「テスト前にまとめるノート 中学公民」の特徴と使い方についてご紹介します。

定期テストで高得点を取りたいと考えている人はチェックしてみてください。

「テスト前にまとめるノート 中学公民」の基本情報

「テスト前にまとめるノート 中学公民」は、定期テスト対策にぴったりな公民の参考書です。

重要な公民の知識を参考書に書き込むことで、まるでノートのように使えるのが特徴。

学習に使えるノート術と公民の重要な要点を学べるのでテスト勉強に役立ちます。

さらにわかりやすい解説とかわいらしいイラストが収録されているので、楽しく公民が学べるでしょう。

「テスト前にまとめるノート 中学公民」の特徴

ここからは「テスト前にまとめるノート 中学公民」の特徴について解説します。

テスト前の対策にぴったりの参考書ですが、具体的にどんな特徴があるか見てみましょう。

「テスト前にまとめるノート 中学公民」の特徴1:定期テスト対策を効率良くできる工夫がされている

1つ目の特徴は、定期テスト対策に効率良く取り組むための工夫がされているというところです。

いざ定期テストに向けて復習をしようとしてもイチから教科書を見直すのは大変。

「テスト前にまとめるノート 中学公民」なら大事な公民用語を書き込みながら、重要な要点をきれいにまとめた「まとめノート」が作れます。

教科書の大事な部分が整理されているので、定期テスト直前の時でも短期間でさくさくと復習できるのです。

また、暗記用に赤フィルターが付いているので登校の移動時間などいつでもどこでも勉強ができます。

「テスト前にまとめるノート 中学公民」の特徴2:ノートの活用法がまとめられている

2つ目の特徴は、ノートの活用法がまとめられているというところです。

例えば、ノートに公民用語を書き込む時の色ペンの使い方や学んだ知識のまとめ方などです。

このように具体的な使い方まで書いてあるので、公民で成績を上げるために効率的な勉強法で本書に取り組めます。

勉強法まで載っている参考書は珍しいので、知識だけではなく参考書の活用法まで知りたい人はぜひ手にとってみてください。

「テスト前にまとめるノート 中学公民」のレベル

レベル中学1~2年 基礎レベル

「テスト前にまとめるノート 中学公民」は教科書レベルの参考書です。

あくまでも定期テスト対策がしたい中学1~2年生向けの内容なので、高校受験対策の参考書として使うと物足りないでしょう。

そのため、定期テストで高得点を取れるようになったらワンランク上の参考書や問題集にも挑戦してみてください。

例えば「完全攻略 中学社会 公民」では定期テストの対策から高校受験の基礎固めまでできる問題集です。

問題のレベルは3段階に分けられているので、無理なくステップアップしながら実力が身につくでしょう。

「テスト前にまとめるノート」シリーズの別の参考書

「テスト前にまとめるノート」シリーズは、英語・数学・国語・理科・社会(歴史・地理・公文)の5教科で出版されています。

どのシリーズも定期テスト対策に特化した内容なので、他の教科の成績も伸ばしたいと考えている人はぜひ検討してみてください。

こんな人におすすめ!チェックリスト

  • 公民を基礎から学びたい
  • 公民が苦手でなかなか成績が伸びない
  • 知識をインプットするだけではなく勉強法まで知りたい
  • わかりやすい解説とイラストの参考書を使いたい
  • 定期テスト対策がしたい

「テスト前にまとめるノート 中学公民」は、授業の予習復習や定期テスト対策にうってつけの参考書です。

ただし、あくまでも中学1~2年生の人が基礎がために利用するような内容なので、ある程度公民の勉強に取り組んできた人にとっては少々物足りないかもしれません。

高校受験に向けて勉強したい人やハイレベルな問題に挑戦したい人は他の参考書に取り組みましょう。

「テスト前にまとめるノート 中学公民」の使い方・勉強法!

参考書はただ闇雲に使うだけでは成績は伸びません。

定期テストで高得点を取るためにはその使い方が重要になります。

「テスト前にまとめるノート 中学公民」をより活用するためにも勉強法もチェックしましょう。

「テスト前にまとめるノート 中学公民」の使い方の基本ステップ

基本的なステップはこのようになっています。

1周目

Step1.
ノートに書き込みながら解説を読み込む
Step2.
確認テストを解く
Step3.
答え合わせをして解説を読み込む
Step4.
間違えた問題に印をつける
Step5.
各章ごとに繰り返す

まずノートに書き込みながら解説を読み込みます。

解説をただ眺めるだけではなかなか頭に入ってこないですが、実際に書き込みながら学習するとより知識が定着しやすくなります。

さらにノートをまとめることであとで要点を振り返りやすくなるので、復習も短期間で効率良くできます。

最後に確認テストの問題を解いて答え合わせをします。その際は解説を読み込み、間違えた問題は復習できるように印をつけましょう。

2周目

Step1.
間違えた問題を中心に復習する
Step2.
答え合わせをして解説を読み込む
Step3.
間違えた問題に印をつける
Step4.
各章ごとに繰り返す
Step5.
2周目で間違えた問題は3周目以降に復習する

2周目はノートにまとめた要点を中心に振り返ります。こうすることで短期間で効率良く振り返ることができるでしょう。

また、確認テストの問題を解き直すことによってより知識が定着します。特に1周目で間違えた問題は必ず復習しましょう。

「テスト前にまとめるノート 中学公民」の勉強法の大原則

「テスト前にまとめるノート 中学公民」の勉強法の大原則は、以下のとおりです。

  • 冒頭に収録されている勉強法とノートの書き込み方は必ず最初に見る

最初から間違えた勉強法をしてしまうと、いざ定期テストに挑戦してみても全然得点に結びつかない可能性があります。

参考書の使い方によっては学力の伸びに大きな差が出てくるので、必ず本書に収録されている正しい使い方で取り組みましょう。

こんな使い方は要注意!「テスト前にまとめるノート 中学公民」使い方のコツ

さらに「テスト前にまとめるノート 中学公民」の注意するべき使い方を紹介します。

「テスト前にまとめるノート 中学公民」使い方の注意

先ほど紹介した勉強法の大原則はこちらです。

  • 冒頭に収録されている勉強法とノートの書き込み方は必ず最初に見る

勉強法の大原則とは別に注意するべき勉強法があります。

確認テストの問題を解かない

「テスト前にまとめるノート 中学公民」に収録されている確認テストの問題は必ず解いてください。

本書を眺めてもある程度は成績が伸びますが、より知識を定着させるためには問題演習が必須です。

むしろ問題を解かないと「どれだけ学んだ知識が身についているか」わからない状態でテスト本番を迎えてしまうことになります。

学んだことを活かすためにも必ず確認テストの問題は解きましょう。

こういう使いかたもある!「テスト前にまとめるノート 中学公民」を最大限活用するコツ!

ここからは「テスト前にまとめるノート 中学公民」を最大限に活用するためのコツをまとめました。

別の参考書や問題集も使ってみる

「テスト前にまとめるノート 中学公民」はあくまでも教科書レベルの内容なので、収録されている知識も最低限です。

そのため、伸ばせる学力に限界があります。

自分が解ける問題を何度も繰り返しても成績は上がりません。

徐々に参考書や問題集のレベルを上げてより高度な問題を解けるようになることではじめて実力を伸ばせます。

このように、本書はあくまでも基礎を定着させるための参考書と割り切って使いましょう。

高校受験に向けてより高度な問題を解きたい場合は別の参考書や問題集も使ってみてください。

まとめ

この記事で押さえるべきポイントをまとめました。

  • 冒頭に収録されている勉強法とノートの書き込み方は必ず最初に見よう
  • 確認テストの問題は必ず解こう
  • 別の参考書や問題集も使ってみよう

最後にもう一度「ゴロで覚える 中学地理」がおすすめな人をまとめました。

  • 公文を基礎から学びたい
  • 公文が苦手でなかなか成績が伸びない
  • 知識をインプットするだけではなく勉強法まで知りたい
  • わかりやすい解説とイラストの参考書を使いたい
  • 定期テスト対策がしたい

今から対策!高校受験攻略学習相談会

「高校受験攻略学習相談会」では、「高校受験キホンのキ」と「高校入試徹底対策ガイド」が徹底的に分析した都立入試の過去問情報から、入試の解き方や直前に得点を上げるコツをお伝えする保護者・生徒参加型のイベントです。

入試分析に長けた学習塾STRUX・SUNゼミ塾長が傾向を踏まえた対策ポイントを伝授。直前期に点数をしっかり上げていきたいという方はもちろん、今後都立入試を目指すにあたって基本的な勉強の方針を知っておきたいという方にもぜひご参加いただきたいイベントです。

詳しくはこちら

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUX・学習塾SUNゼミの運営を行っている。勉強を頑張っている学生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから勉強効率や勉強法などを届けるWEBメディアの監修を務めている。

-参考書, 社会の参考書

関連記事

「実力メキメキ合格ノート 中学公民」の効果的な使い方と勉強法!

公民が苦手な人でも基礎から中学公民を学べるのが「実力メキメキ合格ノート 中学公民」です。書き込み式ノートを活用して、自分に必要な分野を勉強していきましょう!

理科教科書レベル参考書おすすめ5選!学校の理科はこれでばっちり!

「学校の理科の授業についていけない!」ならおすすめの参考書があります。まずは苦手な分野や苦手ポイントを振り返ってから、自分にぴったりの参考書を見つけてみましょう!

「中学 自由自在問題集 英語」の正しい使い方と勉強法

この記事は、「中学 自由自在問題集 英語」の特徴やこの本を使った効率的な勉強方法をご紹介しています。

受験期に学習習慣を身につける!「寝る前5分暗記ブック中3高校入試」の正しい使い方と勉強法!

中3になって本格的に受験勉強を始めようと思ってもなかなか動き出せないものです。そんな時は「寝る前5分前え暗記ブック中3高校入試」を活用して、気軽に学習習慣を身につけましょう。

わかりやすさNO.1!『ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる 中1からの国語文章読解』の正しい使い方と勉強方法!

「国語が苦手」という中学生は多いですよね。それは、基礎・基本が身についていないからです。国語の基礎・基本とは何でしょうか?今回ご紹介する『ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる 中1からの国語文章読解』は、国語の文章読解の基礎・基本をわかりやすく教えてくれます。

都立入試の
傾向と対策
高校入試無料相談
参加受付中