都立入試

都立国分寺高校入試英語独自問題の傾向と対策!色々なジャンルの文章問題を解こう!

更新日:

都立国分寺高校入試の英語問題では、都立高校共通のリスニング問題に加え、独自の英語問題が出題されます。

英語の独自問題は幅広いジャンルの文章問題が出題される傾向にあるため、都立国分寺高校の試験に合わせた勉強が必要です。

この記事では、都立国分寺高校向けの英語独自問題の傾向と対策についてご紹介します。

都立国分寺高校入試(英語)の傾向分析

まずは都立国分寺高校入試の英語について、問題の構成と出題傾向、難易度等をまとめました。

都立国分寺高校入試(英語)の大問構成と出題範囲

都立国分寺高校の大問構成は以下の通りです。

  • 大問1:リスニング(全20点) 共通問題
  • 大問2:対話文の読解(全24点) 独自問題
  • 大問3:説明文・または対話文の読解(全24点) 独自問題
  • 大問4:物語文の読解+作文問題(全32点) 独自問題

例年、「都立入試共通問題のリスニング問題」「3つの文章問題」の合計4つの大問が出題されています。

それでは、各大問の詳細を見ていきましょう。

大問1:リスニング(全20点)

リスニング問題は、都立高校の共通問題ですので省略します。

大問2:会話文の読解(全24点)

大問2の読解問題では、600語程度の対話文が出題される傾向にあります。

会話の内容は、「高校生の学校での会話や旅行先での会話」などの日常会話が取り上げられています。

例年、小問が6題程度出題されています。

問題の種類は「文章中の空欄補充」「英文の単語の並べ替え」「会話中の発言の意図の選択問題」などが続き、最後に「本文と合致する/しない英文の選択問題」が出題される傾向にあります。

問題の種類としては、大問3と大問4も同様になります。

空欄補充の問題は、空欄の前後の文章をよく読めば解ける問題が多いため、落ち着いて解きましょう。

「本文と合致する英文の選択問題」では対話文をしっかりと理解しなければ解けない場合が多いです。

しかし、ここで会話文を思い出すために文章全体を読み返すとかなりの時間を取られてしまいます。

会話文全体を読み返す必要が無いように、しっかりと理解しながら文章を読み進めていきましょう

大問3:説明文の読解(全24点)

大問3では900語程度の説明文が出題される傾向にありますが、平成30年からは3年連続で対話文が出題されています。

対話文の場合、大問2で出題される会話内容が「日常会話」であることに対して、大問3は円グラフや棒グラフなどのデータを用いた「学術的な内容」が出題されます。

対話の内容を理解するためにはグラフと照らし合わせて読み進める必要があるため、通常の対話文と比較して難易度は高くなります

グラフを使用するような問題のある参考書や過去問を解いて慣れておくと良いでしょう。

大問4:物語文の読解(全32点)

大問4では900語程度の「物語文」が出題される傾向にあります。

小説の一部や手紙、日記などの内容が出題されていましたが、最近ではブログやメールなども問題として出される傾向にあります

年によって問題文のジャンルが異なるため、多くのジャンルの文章問題が乗っている問題集などで沢山の問題を解いて対策することをおすすめします。

大問4の最後には「作文問題」が出題されます。

作文問題の内容としては、「自分の過去の楽しかった経験」などを自由に記述させる問題や、物語文で主張されている内容を英文にまとめる問題が出題されています。

都立国分寺高校の作文問題の解答欄は、単語ごとに下線が引かれているような形式になっているため、慣れていない場合は少し書きづらいかもしれません。

この形式に慣れるためにも、過去問を解く際には解答用紙も印刷して解くと良いです

作文問題は慣れも必要になってくるため、しっかりと対策をしましょう。

都立国分寺高校入試(英語)の難易度

文章を読み進めるのに時間のかかるような、難しめの文章も出題されています。

大問1題あたりの文章量は多いわけではありませんが、長文問題の大問が3題あるため全体の文章量としては多いです。

これらのことから大問1つあたりにかける時間が少ないため、文章を読むスピードが重要になります。

都立国分寺高校入試(英語)解答の際の時間配分

都立国分寺高校の入試の英語の制限時間は50分です。

解答の際の時間配分ですが、以下の配分と順番で解くことをオススメします。

  • 大問2:会話文の読解(約12-15分)
  • 大問3:説明文の読解(約12-15分)
  • 大問4:物語文の読解+作文問題(約15-20分)

長文を3つ読むことに20分程度時間がかかると想定されるため、設問の解答時間は「1問1〜2分」を目安にして、分からない問題は考えすぎずに飛ばしましょう。

後半の文章と合致している選択肢を選ぶ問題は時間がかかる場合が多いため、最後の設問を解く時間をしっかりと確保することが重要です

最後に英作文があることを忘れずに、問題を目安の時間以内に解くようにしましょう。

都立国分寺高校入試(英語)の対策と勉強法

それでは具体的に、都立国分寺高校入試の英語における対策と勉強法をご紹介しましょう。

中3の夏前までにやるべき対策

単語力・文法力などの英語の基礎力を上げましょう。

暗記項目は単語帳や単語カードを活用し、通学時間などの隙間時間を活用して勉強しましょう。

長文問題を解くためにも、単語力と文法力は必要です。この時期にしっかり身につけておきましょう。

また、長文読解問題は勉強量が成績に反映されるまで時間がかかります

そのためこの時期から、時間のある時にコツコツと長文問題の練習をすると良いでしょう。

中3の夏休みにやるべき対策

夏前には単語や文法などの基礎知識が身についたと思うので、夏休みは問題演習を中心に取り組みましょう。

特に長文問題は入念な対策が必要です。都立国分寺高校の独自問題は文章量も多く、グラフと組み合わせた難易度の高い文章も出題されます。

そのため、色々なジャンルの沢山の英語の文章を読むことが大切です。

標準的なレベルの問題は、この時期に確実に得点できるように頑張りましょう。

作文問題の対策としては、「自分の意見や経験を英語で書くこと」「問題の文章を50字程度でまとめること」などをし、英文を書くことに慣れておきましょう。

中3の秋に取り組むべき対策

夏休み明けからは問題演習と並行して、過去問にも取り組みましょう。

過去2~3年だけでなく、10年以上前の問題までしっかりと解くことが重要です

都立国分寺高校は全体の文章量が多いため、この時期からは時間配分を意識することが大切です。

難しい問題を考えすぎて、解くことができる問題を逃さないように心がけましょう。

英作文に関しては、スペルミスや文法の間違いを見逃さないためにも、学校や塾などで添削をしてもらうことがおすすめです。

中3冬・受験直前期に取り組むべき対策

過去問を総復習してください。取り組んできた問題の中で、間違えた問題を中心に復習することをおすすめします。

単語や文法の復習では使い慣れた参考書を使い、忘れている箇所が無いか最終チェックをしましょう。

また、冬は気温の変化やウイルスが流行る影響で体調不良になりやすいです。

「手洗いうがい」や「決まった時間での食事」など、家族一丸となって健康管理に気をつけましょう

まとめ

都立国分寺高校入試の英語独自問題では、「長文問題への慣れ」「速読力」が重要です。

英語の長文読解力はすぐに身につくものではありませんので、色々な種類の沢山の英文を読んで、徐々に文章を読むスピード・読解力を付けていきましょう。

英作文については、学校や塾の先生に添削を協力してもらいながら、対策をすすめましょう。

最後に、受験直前期には体調管理に気を付け万全の状態で試験に望めるようにしましょう。

今から対策!高校受験攻略学習相談会

「高校受験攻略学習相談会」では、「高校受験キホンのキ」と「高校入試徹底対策ガイド」が徹底的に分析した都立入試の過去問情報から、入試の解き方や直前に得点を上げるコツをお伝えする保護者・生徒参加型のイベントです。

入試分析に長けた学習塾STRUX・SUNゼミ塾長が傾向を踏まえた対策ポイントを伝授。直前期に点数をしっかり上げていきたいという方はもちろん、今後都立入試を目指すにあたって基本的な勉強の方針を知っておきたいという方にもぜひご参加いただきたいイベントです。

詳しくはこちら

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUX・学習塾SUNゼミの運営を行っている。勉強を頑張っている学生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから勉強効率や勉強法などを届けるWEBメディアの監修を務めている。

-都立入試

関連記事

都立青山高校入試英語独自問題の傾向と対策!文章量の多い長文対策がカギ!

都立青山高校入試の英語は長文量が多い傾向にあります。そのため早い段階で英単語や英文法などの基礎力を身につけることが重要です。そうした時期別の勉強法や対策などについてご紹介します。

都立戸山高校入試数学!直前期で対策すべきこと!

都立戸山高校の数学の入試を乗り切るために、直前期にはどのようなことに取り組むべきなのでしょうか?具体的な対策をご紹介しましょう。

都立墨田川高校入試国語!直前期で対策すべきこと!

都立墨田川高校の国語の入試に向けて、直前期にはどのようなことをすべきなのでしょうか?具体的な勉強法や心がけることについてご紹介します。

都立立川高校入試の数学!直前期の対策で迷ったらコレ!

高校入試の直前にやるべきこと、やってはいけないことをご存じでしょうか?本記事は、入試を目前に控えた都立立川高校受験生にフォーカスしています。受験期の冬を有効に使って、立川高校に入学しましょう!

都立国分寺高校入試国語!直前期で対策すべきこと!

都立国分寺高校の入試直前期、国語が苦手で焦っている方!長文問題の勉強の仕方に困っていませんか?この記事では、直前期に成績に直結する効率的な勉強方法をご紹介します。

都立入試の
傾向と対策
高校入試無料相談
参加受付中