参考書理科の参考書

高校入試の出題パターンはこれ一冊でバッチリ!「高校入試 パターン別攻略 理科」の正しい使い方と勉強法!

更新日:

受験も近づいているのに、「理科の高校入試過去問が解けない」と悩んでいる方は多いでしょう。

この記事では、そんな悩みを持つ中学生に向けて「高校入試 パターン別攻略 理科」を使った勉強法をお伝えします。

「高校入試 パターン別攻略 理科」を正しく活用できれば、「高校入試に頻出する理科の問題を解く手法」が身につきます。

ぜひ、この記事で扱う基本の使い方を実践してみてくださいね。

「高校入試 パターン別攻略 理科」の基本情報

「高校入試 パターン別攻略 理科」には入試によく出る出題パターンが収録されており、自分の苦手なパターンに対して基礎から応用までみっちりと問題演習できます。

収録内容は「例題とその解説」「練習問題」となっています。さらに受験生が苦手としている内容に対してしっかりとした解説が掲載されているため、苦手克服にもピッタリの参考書です。

また、収録されている問題は高校入試の過去問やその改題のため、定期テスト対策のみならず高校入試対策にも利用できます。

「高校入試 パターン別攻略 理科」の特徴

「高校入試 パターン別攻略 理科」は、中学理科の範囲を高校入試の過去問を基に構成している問題集です。

そのため、理科を基礎から応用まで幅広く勉強したい方へおすすめです。

「高校入試 パターン別攻略 理科」の特徴1:出題パターンで分類分けされている

本書には様々な出題パターンの問題が分類されて収録されているため、苦手を重点的に潰すことができます。

多くの問題集では「入試頻出順」などの順番で問題が収録されていることが多いです。そのため出題パターンでは問題を確認することができず、自分の苦手なパターンに絞って集中的に取り組むことはできません。

しかし、本参考書には入試に出題されるパターンごとで問題がまとめられているため、苦手な問題に焦点を当てて取り組めます。

さらに問題パターンごとの解説も豊富です。解答法や正解までの考え方などが丁寧に記載されており、受験対策だけでなく定期テストにも活用できます。

「高校入試 パターン別攻略 理科」の特徴2:実際の過去問が収録されている

「高校入試 パターン別攻略 理科」に取り組むと、高校入試の出題傾向の把握だけでなく過去問演習もできます。

なぜなら「高校入試 パターン別攻略 理科」には、高校入試の過去問やそれを改題したものが収録されているからです。特に出題頻度の高い問題には「頻出!」とマークがつけられています。

高校入試において、まったく同じ問題が出題されることはありません。

しかし似たパターンの問題は出題されるため、同じような問題を解いておくことで試験本番で類似問題が出題された時に考え方を応用できるようになるでしょう。

「高校入試 パターン別攻略 理科」の特徴3:「図を多用した詳しい解説がされている」

理科の問題を理解するに丁寧な解説は欠かせません。なぜなら、答えだけでは解答までの道筋が分からないからです。

本参考書では丁寧な解説に加えて図が多用されています。そのため、解けなかった問題でも解説を読み込むと「なぜ解けなかったのか?」「どうすれば解けるのか?」といった理解が深まるのです。

「高校入試 パターン別攻略 理科」のレベル

レベル:初級者から中級者向け

この「高校入試 パターン別攻略 理科」は、中学生の理科がパターン別で収録されています。

問題のレベルは高校入試の過去問に基づいているため、基礎問題、応用問題の演習にピッタリ。レベルを上げて応用問題に挑戦したい方は是非とも取り組みたい一冊です。

こんな人にオススメ!チェックリスト

  • 高校入試の過去問に取り組みたい
  • 基礎から応用まで順番に勉強したい
  • 丁寧な解説文を読みたい
  • パターンごとに解き方を学びたい

「高校入試 パターン別攻略 理科」は、高校入試の過去問をパターンごとにまとめている問題集です。

そのため、「苦手としている出題パターンを克服したい」「過去問で実力をつけたい」という人にピッタリです。

さらに例題と解説も充実しているため、基礎の復習だけでなく問題演習をしたい方にもしっかり対応しています。

しかし、理科が全く分からない人には少々レベルが高いでしょう。そんな方は「とにかく基礎 理科」や「とけた!がふえる理科」などでしっかりと基礎固めした後に取り組んでください。

「高校入試 パターン別攻略 理科」の使い方・勉強法!

ここからは高校入試 パターン別攻略 理科の具体的な使い方をまとめていきましょう。

「高校入試 パターン別攻略 理科」は基礎が固まっていない状態で取り組んでも高い効果が得られません。しっかりと基本を身につけ、正しい使い方で勉強しましょう。

基本的には「何度」も反復演習することが大切です。

「高校入試 パターン別攻略 理科」の使い方の基本ステップ

基本的なステップはこのようになっています。

1周目

Step1.
例題を解く
Step2.
解説を読む
Step3.
練習問題を解く
Step4.
間違えた問題をメモする
Step5.
間違えた問題の解説を読む
Step6.
全部の単元で同様に繰り返す

1周目は例題と練習問題を一通り解きましょう。これにより分野ごとの得意・不得意がはっきりします。1周目の演習を通して自分自身の実力を把握し、どこに焦点をあてて勉強するかを決めてください。

解答の際には必ず解説文を熟読し、「なぜ解けなかったのか」間違えた理由を明確にしてください。

なぜなら間違えた理由を認識すると、次の対策がとれるからです。最初は解答を書き写すだけでも十分です。正しい考え方を身につけていきましょう。

2周目

Step1.
1周目で間違えた問題を解く
Step2
間違えた問題をメモし復習する
Step3.
これを単元ごとに繰り返す
Step4.
全部の単元で同様に繰り返す

2周目では、1周目で間違えた問題を中心に取り組みましょう。

勉強の基本は間違えた問題を解けるようにすること。そのため、間違った問題の反復が重要です。

言うまでもありませんが、問題の解き方を1から理解してください。
なぜなら、解けない問題を理解するからこそ、理科の実力が養われていくからです。

3周目

Step1.
間違えた問題を再度解く
Step2.
間違えた問題の類似問題を解く
Step3.
解答を確認する

3周目は、繰り返し間違えた問題を解きましょう。同様の問題を間違えてしまうのは、その分野が特に苦手だということ。

言い換えれば、その弱点を克服できれば大きく成長します。間違えた問題こそ繰り返し勉強し、自分の力にしていきましょう。

また、何周も問題集をこなしたら全てのページを見返し、それぞれ解き方が浮かぶかを確認してください。

入試や定期テスト本番では時間は限られているため、問題を見て反射的に解き方が浮かぶというのが理想的です。そのレベルに至ると理科の実力は相当高いものになっているでしょう。

「高校入試 パターン別攻略 理科」の勉強法の大原則

「高校入試 パターン別攻略 理科」を使う上での大原則は、次の2つです。

  • 同じ問題を何度も解く!
  • 毎日、理科の問題を解く!

この2つを守ることで、記憶が定着しやすくなります。

理科に限らず、全ての教科は何度も繰り返すことで自分の実力になります。

そのため1周目で自分の苦手分野を洗い出し、2周目、3周目で着実に理科を解く能力へと変えていきましょう。

こんな使い方は要注意!「高校入試 パターン別攻略 理科」使い方のコツ

ここからは、「高校入試 パターン別攻略 理科」を使った勉強で気をつけてほしいことをまとめていきます。

「高校入試 パターン別攻略 理科」使い方の注意

先ほどあげた2つの原則を、もう一度思い出しましょう。

  • 同じ問題を何度も解く!
  • 毎日、理科の問題を解く!

これ以外にも、「高校入試 パターン別攻略 理科」だからこそ気をつけてほしいことがあります。

解けない問題こそ反復演習する

問題演習は反復が大事と伝えましたが、解ける問題ばかりを復習するのは控えましょう。あなたが本当に身につけたいのは、初見でも理科の問題が解ける実力ですよね。

そのためすでに解ける問題ばかりに打ち込むのではなく、解けない問題に理科の勉強時間をあてましょう。

もし同じ得意なパターンの問題ばかりに取り組むと、問題文が少し変わると対応できなくなります。

パターン問題集だからこそ、あらゆる問題形式に取り組み基礎から応用力まで養ってください。あらゆるパターンの問題演習により、理科の実力はコツコツと積み重なっていくのです。

毎日1問でもいいから解き続ける

本書はパターン別攻略問題集ということもあり、数多くの問題が収録されています。

そのため、一夜漬けのように1日で何十問と詰め込み学習するのはやめましょう。短期的に理科の実力が向上したとしても、長期的には忘れてしまいます。

長期間にわたってコツコツと勉強することが、理科を攻略する一番の近道です。

こういう使いかたもある!「高校入試 パターン別攻略 理科」を最大限活用するコツ!

気をつけてほしいこともたくさんありましたが、同じくらい「高校入試 パターン別攻略 理科」にはいろいろな使い道があります。

授業の復習や定期テスト対策に使用する

高校入試の過去問を基に構成された本参考書の使い所は、入試対策だけではありません。授業復習や定期テスト対策にも活用できます。

なぜなら、問題集の章始めには例題による丁寧な解説が収録されており、習ったことをすぐに例題を交えて実践できるからです。

新しく学んだ内容は一長一短では身につきません。まずは例題に取り組み、疑問点や理解が甘い点の明確化が大切です。

パターン別攻略と聞くとテストや受験前の対策として捉えがちですが、このように日頃の授業の復習にもうってつけです。

まとめ

この記事で押さえてほしいポイントは次の3つでした。

  • 反復する!
  • 毎日1問でもよいから問題を解く!
  • テスト前だけでなく、授業の復習にもピッタリ!

最後にもう一度「高校入試 パターン別攻略 理科」がおすすめな人をまとめておきましょう。

オススメ!チェックリスト

  • 高校入試の過去問に取り組みたい
  • 基礎から応用まで順番に勉強したい
  • 丁寧な解説文を読みたい
  • パターンごとに解き方を学びたい
  • 赤シートを使いたい!

他の参考書についてはこちら!

とにかく基礎 理科 シリーズ

とけた!がふえるやさしい理科 シリーズ
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%A8%E3%81%91%E3%81%9F-%E3%81%8C%E3%81%B5%E3%81%88%E3%82%8B%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%84%E4%B8%AD1%E7%90%86%E7%A7%91%E2%80%95%E6%96%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92%E6%8C%87%E5%B0%8E%E8%A6%81%E9%A0%98%E5%AF%BE%E5%BF%9C-%E6%95%B0%E7%A0%94%E5%87%BA%E7%89%88%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE/dp/4410152203

今から対策!高校受験攻略学習相談会

「高校受験攻略学習相談会」では、「高校受験キホンのキ」と「高校入試徹底対策ガイド」が徹底的に分析した都立入試の過去問情報から、入試の解き方や直前に得点を上げるコツをお伝えする保護者・生徒参加型のイベントです。

入試分析に長けた学習塾STRUX・SUNゼミ塾長が傾向を踏まえた対策ポイントを伝授。直前期に点数をしっかり上げていきたいという方はもちろん、今後都立入試を目指すにあたって基本的な勉強の方針を知っておきたいという方にもぜひご参加いただきたいイベントです。

詳しくはこちら

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUX・学習塾SUNゼミの運営を行っている。勉強を頑張っている学生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから勉強効率や勉強法などを届けるWEBメディアの監修を務めている。

-参考書, 理科の参考書

関連記事

中学古文・漢文の参考書おすすめ3選!選び方のポイントと成績を上げるための使い方も紹介します!

古文や漢文は短期間でも成績を上げることができる分野です。適切な参考書を使えば、さらに効果的に勉強することもできるでしょう。この記事では、効果的な勉強にふさわしい参考書を勉強法と合わせて3冊ご紹介します。

「難関突破精選問題集英語―国立・有名私立〈高校入試対策〉」の正しい使い方と勉強法

この記事は、「難関突破精選問題集英語―国立・有名私立〈高校入試対策〉」の特徴やこの本を使った正しい勉強方法をご紹介しています。

イラストや動画で苦手を無くす!『中2英語をひとつひとつわかりやすく。』の正しい使い方と勉強方法!

定期テストでの点数が低く、思うように英語が伸びない中学生も多いはず。そこで、レッスン動画やイラストが豊富な「中2英語をひとつひとつわかりやすく。」で少しずつ苦手を克服しましょう!

英語がニガテ…『中2英語をひとつひとつわかりやすく。』の正しい使い方と勉強方法

「英語がニガテ…キライ…」「英語を勉強しているのに思うように点数が伸びない」なんて中学生は多いと思います。そんな中学生たちの力になれればと思い『中2英語をひとつひとつわかりやすく。』を使った勉強法をお伝えします。

英語が苦手な受験生必見『中3英語をひとつひとつわかりやすく。』の正しい使い方と勉強方法

「今年は高校受験なのに英語で点数が全然取れない…」「未だに英語がニガテだしキライかも…」なんて思っている中学3年生は多いと思います。

そんな中学3年生たちに向けて『中3英語をひとつひとつわかりやすく。』を使った勉強法をお伝えします。

都立入試の
傾向と対策
高校入試無料相談
参加受付中