参考書社会の参考書

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」の活用法と勉強法!

更新日:

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」は、中学地理をまんべんなく学べる参考書です。

中学社会の参考書としては多い208ページから構成されていて、非常に充実した学習ができる点が特徴です。

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」は充実した参考書ですので、適切な使い方をすれば中学地理の成績を大きく伸ばせます。

具体的な活用方法について解説をしますので、実践していきましょう。

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」の基本情報

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」は、中学地理の基本から応用を網羅的に学べる参考書です。中学歴史に苦手意識のある人から、むしろ得意であり入試対策がした人も利用できます。

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」の参考書部分では、どの部分を中心に勉強すれば良いかが分かりやすいように、重要な語句が強調されています。

そのため、「どの語句から最初に覚えれば良いのか」が分かりやすくなっています。「何から覚えれば良いか分からない」との状況にはならず、勉強しやすいはずです。

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」の特徴

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」は注目したい特徴が2つあります。どちらも見落としてほしくない部分ですので、確認していきましょう。

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」の特徴1:テキストとノートの両方が含まれる

参考書とは別に書き込み式のノートが付帯されています。別売りではなく付帯されているものですので、参考書を購入すれば必ず手に入ります。

この別冊書き込みノートは80ページとなっています。単独で市販されている同じタイプの書き込み式ノートのページ数と同じくらい充実しているため、十分な学習ができるのです。

加えてこちらの書き込み式ノートは、参考書部分の番号と対照で載っています。つまり、学習している内容がどこに書かれているのか、簡単にわかるようになっているのです。

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」の特徴2:ページ数が多く内容が充実している

数ある中学地理の参考書の中でも、ページ数が多く内容が充実しています。参考書によってはページ数が少なく内容も限られてしまうのですが、「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」にはそのような事がありません。

ページ数が多いのは、間延びしているのではなく説明内容が充実しているからです。細かな部分まで説明されていますので、入試に通用するような内容が網羅されています。

しかも、必要な語句はマーカーなどで強調されています。単純に量の多いだけという参考書ではないので、重要な部分を確認しながら勉強できるのです。

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」のレベル

レベル:中学校全レベル

中学校全レベルに対応した参考書です。中学地理を学びたいと考えているのであれば、こちらの参考書から始めると良いでしょう。

この参考書には幅広いレベルの問題が収録されており、「基本」「応用」「発展」それぞれが揃っています。

そのため、まずは基本レベルの内容を理解し、そこから応用や発展レベルの内容を理解していきましょう。

ただし、内容の難しい部分も強調されていますので、最初は難しい参考書と感じるかもしれません。地理の知識を身につけていきながら、だんだんとレベルアップしていきましょう。

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」シリーズの別の参考書

この「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」には、他の教科として「歴史」「公民」「理科」などが存在しています。

同じように中学生が全学年利用できるもので、「復習」「先取り」「入試対策」として利用できます。

構成もこの参考書と同じなので、参考書で勉強した後にノートで復習が可能です。このように同じ流れで勉強できますので、揃えて利用することをおすすめします。

こんな人におすすめ!チェックリスト

  • 重要語句は強調したり囲っておいて欲しい!
  • 解説を充実させてほしい!
  • 基礎から応用まで幅広いレベルを1冊で対策したい!
  • 赤シートを使いたい!
  • 書き込み式で覚えたい!

重要な部分が強調された参考書ですので、「重要な部分をしっかり確認しながら勉強したい!」という人におすすめです。どこから覚えれば良いのか一目で分かりますので、重要語句を覚えやすくなっています。

また、単純に単語を強調してるだけではなく、関連する事項についても解説しています。流れなども含めて充実した解説が魅力的です。

さらに「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」は、重要語句をノートで書き込みながら理解できます。

そのため頭の中で覚えるだけではなく、実際に書いてアウトプットしながら理解の確認ができるのです。

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」の使い方・勉強法!

ここからは、「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」の具体的な使い方をまとめていきます。使い方を間違ってしまうと「効率よく成績を伸ばせない」ということになってしまいます。

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」で成績を伸ばすためには、「短い期間で」「繰り返し」取り組むことが大切です。このことについて詳しく見ていきましょう。

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」の使い方の基本ステップ

基本的なステップはこのようになっています。

1周目

Step1.
1章分の内容を一通り読み終える
Step2.
もう一度読み直し重要語句を確認する
Step3.
重要語句を覚えられていない場合は再度覚える
Step4.
もう一度確認する

1周目は、まずは内容を一通り読み込みましょう。何も考えずに読むのではなく、中学地理の重要用語を押さえていきます。

一通り読み終わったら、最初に戻って内容を読み直します。この時に赤シートなどで重要語句を隠し、覚えているかどうか確認しましょう。

もし覚えられていないものがあれば、それを改めて覚えます。その後は再度赤シートで確認をして、暗記できているかチェックしましょう。

2周目

Step1.
赤シートで隠しながら1章を読み進める
Step2.
分からない語句が見つかった場合は覚えなおし理解する
Step3.
再確認する

2周目はテストから開始します。一度学習している範囲ですので、覚えているかどうかを確認しましょう。

全てを覚えていれば良いですが、人間は多少忘れてしまいます。これは仕方ないことですので、忘れていた単語は地理の重要語句として改めて覚え直しましょう。

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」の勉強法の大原則

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」を使う上での大原則は、次の2つです。

  • なんども繰り返す!
  • かならずテストする!

この2つを守ると、「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」で学んだ内容が定着しやすくなります。

参考書は一度だけ取り組むのではなく、何度も繰り返すことが重要です。人間は忘れてしまう生き物ですので、忘れる前提で繰り返し勉強するのです。

繰り返せば繰り返すほど覚えられる量は増えます。ただしあまり期間を空けすぎると完全に忘れてしまいますので、1ヶ月などの範囲で繰り返しをします。

また、繰り返しの学習だけではなくテストも必要です。実際にテストをすると、脳が刺激され覚えやすくなります。赤シートを利用した語句のテストなど、簡単なもので良いのでテストをしましょう。

こんな使い方は要注意!「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」使い方のコツ

ここからは、「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」を使った勉強で気をつけてほしいことをまとめていきます。

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」使い方の注意

先ほどあげた2つの原則を、もう一度思い出しましょう。

  • なんども繰り返す!
  • かならずテストする!

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」ではこれ以外にも注意してもらいたいことがあります。

いきなり全ての語句を覚えようとしない

唯一とも言える注意点は「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」の内容を一度で覚えようとしないことです。

最初から「全てを覚えてやる」と意気込んでいると、内容の多さから挫折してしまいます。

「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」はそもそも内容の充実した参考書です。1冊で受験に対抗できるレベルですので、最初から全てを覚えるのは不可能です。

勉強する意気込みを持つことは大切ですが、無理をした勉強にならないように気をつけましょう。

こういう使いかたもある!「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」を最大限活用するコツ!

気をつけてほしいこともたくさんありましたが、「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」にはいろいろな使い道があります。こちらにも触れていきましょう。

ノートへ自分なりに追記する

ノートに自分なりの追記をしてみると良いでしょう。穴埋めをするだけではなく、その他の自分なりに大切だと思った情報をノートに書き込んでいくのです。

例えば、追加する情報として「試験で間違えた事実」「学校の授業で習った追加情報」「自分が覚えられなかったもの」などが挙げられます。

このような情報を追加しておけば、ノートを見るだけで状況を把握できるようになります。

ただしあまりノートに書き込みしすぎると、見直すのが手間になってしまいます。書き込む内容は厳選しても良いでしょう。

まとめ

この記事で押さえてほしいポイントは次の3つでした。

  • 「なんども繰り返す」「テストをする」
  • 幅広い人が利用できるため、自分にあったレベルから開始する
  • ノートには積極的に書き込みする

最後にもう一度「高校入試 実力メキメキ合格ノート 中学地理」がおすすめな人をまとめておきます。

  • 重要語句は強調したり囲っておいて欲しい!
  • 解説を充実させてほしい!
  • 基礎から応用まで幅広いレベルを1冊で対策したい!
  • 赤シートを使いたい!
  • 書き込み式で覚えたい!

今から対策!高校受験攻略学習相談会

「高校受験攻略学習相談会」では、「高校受験キホンのキ」と「高校入試徹底対策ガイド」が徹底的に分析した都立入試の過去問情報から、入試の解き方や直前に得点を上げるコツをお伝えする保護者・生徒参加型のイベントです。

入試分析に長けた学習塾STRUX・SUNゼミ塾長が傾向を踏まえた対策ポイントを伝授。直前期に点数をしっかり上げていきたいという方はもちろん、今後都立入試を目指すにあたって基本的な勉強の方針を知っておきたいという方にもぜひご参加いただきたいイベントです。

詳しくはこちら

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUX・学習塾SUNゼミの運営を行っている。勉強を頑張っている学生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから勉強効率や勉強法などを届けるWEBメディアの監修を務めている。

-参考書, 社会の参考書

関連記事

中2図形の基礎を身につける!「中学基礎がため中2数学図形編」の使い方と勉強法!

「中学基礎がため中2数学図形編」は中学2年生で習う「図形」の基本を身につけることができます。この記事ではこの参考書の効果的な使い方・進め方についてご紹介していきます。

中堅公立校対策なら「高校受験 合格への201 新装版入試によくでる数学 標準編」

「高校入試で公立中堅校をねらっている」ならこの参考書「高校受験 合格への201 新装版 入試によくでる数学 標準編」がおすすめ!入試に頻出の問題が厳選されているので、入試まで効率良く勉強ができます!

この1冊で英文法の基礎をマスター!「くもんの中学英文法」の特徴と使い方!

英文法は英語学習における基礎。これがなければ英文は読めません。苦手な方は「くもんの中学英文法」を活用して全ての基礎を覚えてしまいましょう。

中学校3年分の理科の要点を1冊で学ぶ!「高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科」の正しい使い方と勉強法

直前期の理科の暗記で役に立つ「入試問題で覚える 一問一答 理科」。復習にはもちろん高校入試の総仕上げにもおすすめです。この記事では使い方と正しい勉強法をお伝えしていきます。

中学生の理科が予習・復習できる!「ぐーんっとやさしく中2理科」の正しい使い方と勉強法!

理科を苦手としている中学生は多いのではないでしょうか?「ぐーんっとやさしく中2理科」は、中2理科の内容を基礎から解説している参考書。日常の予習や復習にも活用して、理科の苦手を徐々に無くしていきましょう。

都立入試の
傾向と対策
高校入試無料相談
参加受付中