参考書社会の参考書

「パーフェクトコース 中学社会」の正しい使い方と勉強法!

更新日:

社会は暗記メインの科目です。そのため、専門用語や覚えるべき知識が沢山あります。

社会の中にも複数の分野があるので、「できれば1冊で高校受験で必要な知識を学びたい」と考えている人もいると思います。

そこでこの記事では、社会で必要な知識を網羅的に学びたい人におすすめの「パーフェクトコース 中学社会」の特徴と使い方についてまとめました。

「パーフェクトコース 中学社会」の基本情報


「パーフェクトコース 中学社会」は、中学3年間で学ぶ内容をこの1冊だけで網羅できる参考書です。

教科書に載っている内容から難関校で出題されるような内容まで収録。

全608ページとボリュームがある参考書ですが、本書の内容をしっかりと覚えればどの高校の試験にも通用する力を身につけられます。

「パーフェクトコース 中学社会」の特徴

ここからは「パーフェクトコース 中学社会」の特徴についてご紹介します。

参考書選びの参考にぜひしてみてください。

「パーフェクトコース 中学社会」の特徴1:中学3年間で学ぶ内容を1冊で網羅できる

1つ目の特徴は、中学3年間で学ぶ内容を1冊で網羅できるというところです。

教科書で学ぶ内容だけではなく、「難関校向けの発展的な知識」や「高校受験において覚えるべき知識」なども学べます。

このように高校受験で必要な知識がすべて揃っているので、はじめて社会の勉強を始める人から難関校を志している人まで、レベルを問わず幅広い用途で使えます。

「パーフェクトコース 中学社会」の特徴2:問題を解くための思考力を鍛えられる

2つ目の特徴は、問題を解くための思考力を鍛えられるところです。

社会は確かに暗記メインの科目ではあります。しかし実際に出題されるのは暗記問題それだけではありません。

例えば、図や資料を読み取った上で解答する問題も数多く出題されます。

また、思考力が必要な記述問題が出題されることもあるでしょう。

本書に収録されている「思考力UP」のコーナーでは、本書で学ぶ知識の背景や理由を通して記述式問題の対策や思考力を養うことができます。

上記のような問題形式は、暗記した知識だけでは解けません。本番でそのような問題を解けるようにするためにも、本書で思考力を身につけましょう。

「パーフェクトコース 中学社会」のレベル

レベル中学1~3年 基礎~応用レベル

「パーフェクトコース 中学社会」は、中学1~3年生で学ぶ知識を網羅しているために全学年向けの参考書です。

基礎から難関校向けの対策まで学べるため、定期テスト対策から高校受験まで使えます。

こんな人におすすめ!チェックリスト

  • 中学生3年間で学ぶ知識を参考書1冊で網羅したい
  • 難関校向けの対策がしたい
  • 思考力が問われるような記述問題などの対策がしたい
  • 定期テスト対策がしたい

「パーフェクトコース 中学社会」は、中学で学ぶあらゆる知識が収録されているために中学全学年におすすめの参考書です。

各学年ごとに知識を学べるので、中学1~2年生であれば定期テスト対策や授業の予習復習にも使えます。

中学3年生であれば今まで学んできた内容の総復習や高校受験向けの対策ができます。

「パーフェクトコース 中学社会」の使い方・勉強法!

参考書選びも重要ですが、成績アップのためにはその使い方も重要です。

ここからは、「パーフェクトコース 中学社会」を使った勉強法を押さえましょう。

「パーフェクトコース 中学社会」の使い方の基本ステップ

基本的なステップはこのようになっています。

1周目

Step1.
解説を読み込む
Step2.
「思考力UP」「Episode」などのサイドコーナーも読み込む
Step3.
各章ごとに繰り返す

1周目は各章ごとに解説を読み込みましょう。

メインの解説だけではなく、思考力UPのコーナーなども再度しっかり読み込んで覚えるべき要点や関連知識もまとめて覚えます。

知識の丸暗記ではなく、「なぜこの出来事はこうなるのか?」など周辺知識やその知識の背景を理解した上で学習しましょう。

2周目

Step1.
間違えた問題を中心に復習する
Step2.
答え合わせをして解説を読み込む
Step3.
間違えた問題に印をつける
Step4.
各章ごとに繰り返す
Step5.
2周目で間違えた問題は3周目以降に復習する

2周目以降も同じように各章ごとの解説を繰り返し読み込みます。

ここで間違えた問題も3周目以降に復習してください。

何度も反復することではじめて知識は定着します。一度読み込むだけで満足せずに定期的に見直しましょう。

「パーフェクトコース 中学社会」の勉強法の大原則

「パーフェクトコース 中学社会」の勉強法の大原則は、以下のとおりです。

  • 繰り返し勉強する

社会は暗記科目なので何度も繰り返し勉強する必要があります。

せっかく本書で知識を学んだとしてもすぐに忘れてしまっては意味がありません。反復して読み込むことによってはじめて知識は定着します。

ただし、解説を眺めるだけでなく、太字や赤線になっている箇所など重要部分を優先的に覚えるようにしてください。

社会の問題は知識を覚えていれば解ける問題が多いため、勉強すればするほど高得点に繋がる科目です。

暗記するためにも繰り返し勉強する時間を確保しましょう。

こんな使い方は要注意!「パーフェクトコース 中学社会」使い方のコツ

次は「パーフェクトコース 中学社会」を使って勉強する上で、注意するべき使い方をまとめました。

「高校入試実戦でる漢字―漢字の知識は基本の力!!」使い方の注意

先ほど紹介した勉強法の大原則はこちらに再度まとめました。

  • 繰り返し勉強する

上記の大原則とは別に注意するべき勉強法についても押さえましょう。

参考書に時間をかけすぎない

本書は全608ページと非常にボリュームのある参考書です。

しっかりと取り組もうとするとある程度の時間を要することになります。

そのため、他の科目の勉強が疎かにならないように本書に時間をかけすぎないようにしましょう。

本書に取り組むコツとしては計画的に取り組むことが重要です。

ダラダラと読み進めるのではなく、「毎日10ページずつ取り組む」「3ヶ月以内に取り組み終える」などしっかりと勉強時間を決めて取り組んでください。

さらに他の科目の勉強時間とバランスを取るために、「今日は何時から何時まで取り組む」など1日の中でも制限時間を設けるとよりメリハリがつくでしょう。

こういう使いかたもある!「パーフェクトコース 中学社会」を最大限活用するコツ!

ここからは「パーフェクトコース 中学社会」を最大限に活用するためのコツを紹介します。

注意するべき使い方と合わせて読むことでより成績アップに繋がります。

ある程度進めたら問題集に取り組む

ある程度本書を進めたら今度は問題集にも取り組みましょう。

参考書で知識をインプットするだけでは問題を解けるようになりません。

何度も問題を実際解くことによってはじめて知識が自分の力になります。

問題を解くことによって「どのような問題が出題されるのか?」がわかるので、出題傾向や覚えるべき知識が明らかになります。

そのため本書を活用するときは、この1冊だけをじっくりと取り組むのではなく、問題集と併用しながら使うのがおすすめです。

また、問題集でわからない問題につまずいた時でも、本書を振り返ることで弱点をカバーすることができます。

このようにわからない箇所が出てきた時のための辞書としても使えるのです。

まとめ

この記事で押さえるべきポイントをまとめました。

  • 何度も繰り返して勉強する
  • 時間をかけすぎず計画的に学習する
  • ある程度進めたら問題集にも取り組む

最後にもう一度「パーフェクトコース 中学社会」がおすすめな人をまとめました。

  • 中学生3年間で学ぶ知識を参考書1冊で網羅したい
  • 難関校向けの対策がしたい
  • 思考力が問われるような記述問題などの対策がしたい
  • 定期テスト対策がしたい

今から対策!高校受験攻略学習相談会

「高校受験攻略学習相談会」では、「高校受験キホンのキ」と「高校入試徹底対策ガイド」が徹底的に分析した都立入試の過去問情報から、入試の解き方や直前に得点を上げるコツをお伝えする保護者・生徒参加型のイベントです。

入試分析に長けた学習塾STRUX・SUNゼミ塾長が傾向を踏まえた対策ポイントを伝授。直前期に点数をしっかり上げていきたいという方はもちろん、今後都立入試を目指すにあたって基本的な勉強の方針を知っておきたいという方にもぜひご参加いただきたいイベントです。

詳しくはこちら

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUX・学習塾SUNゼミの運営を行っている。勉強を頑張っている学生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから勉強効率や勉強法などを届けるWEBメディアの監修を務めている。

-参考書, 社会の参考書

関連記事

中学校3年分の理科の要点を1冊で学ぶ!「高校入試 入試問題で覚える 一問一答 理科」の正しい使い方と勉強法

直前期の理科の暗記で役に立つ「入試問題で覚える 一問一答 理科」。復習にはもちろん高校入試の総仕上げにもおすすめです。この記事では使い方と正しい勉強法をお伝えしていきます。

「出口の国語レベル別問題集3難関編」の活用と勉強法

現代文の問題集の中で特に知名度が高いと言われているのが「出口の国語レベル別問題集シリーズ」です。その中から、今回は良問入試を収録した「難関編」の使い方や勉強法をご紹介しましょう。

中学英文法の勉強ならコレ!『これでわかる英文法 中学1〜3年』の正しい使い方と勉強方法!

「正直どうやればいいか分からない…」「今までの自分の勉強法を続けて良いのかな…?」となかなかすぐにアクションを起こせない中学生は多いと思います。

そんな中学生たちに向けて『これでわかる英文法 中学1〜3年』を使った英文法の勉強法をお伝えします。

「システム中学国語論理入門編」で高校入試現代文の苦手とお別れ!正しい使い方と勉強法

現代文は点数が伸びないと思っていませんか?『システム中学国語 論理入門編』は、正しく使うことで現代文の全体像を掴むことができる参考書です。使い方と勉強法をお伝えします。

「中学校の歴史が1冊でしっかりわかる本」で手軽に復習!使い方・勉強法とおすすめ活用法

中学校の歴史を満遍なく学べる参考書に「中学校の歴史が1冊でしっかりわかる本」があります。この記事で、中学社会を網羅的に学べる「中学校の歴史が1冊でしっかりわかる本」の基本的な勉強法と活用法を理解していきましょう。

都立入試の
傾向と対策
高校入試無料相談
参加受付中